京都 生協 チラシ。 活動のご案内|京都府生活協同組合連合会

奨学金制度問題の実態と今後の課題についての学習会を開催します どうなる! 同ネットワーク・野々山宏理事長が開会あいさつをおこない、石田郁雄理事が議長を務め、長野浩三理事・事務局長が議案提案。

15

会員生協役職員30人が参加しました。 推進チームでは、介護保険改定による総合支援事業づくりに向けた学習や活動交流、関係団体との懇談などを進めています。

6

参加者からは「今まで知らなかったこと、間違えて理解していたことを改めて知ることができてよかった」「科学的リテラシーの重要性がわかった」「あふれる情報の中で自分でしっかり判断することが大切だと思った」などの感想が寄せられました。 NPO法人京都消費者契約ネットワーク KCCN 総会・記念講演会 2019年5月27日 月 、適格消費者団体・NPO法人京都消費者契約ネットワーク(KCCN 総会・記念講演会が京都司法書士会館で開催されました。 第20回京都の生協活動を豊かに発展させる協議会(略称:KSK)開催 7月19日(火)、コープ御所南ビル4階会議室で「消費者をとりまく被害の現状と生協の役割を考える」をテーマに開催しました。

13

一部76人、二部97人、三部86人のべ259人が参加しました。 NPO法人消費者支援機構関西(KC's)が 特定適格消費者団体に認定されました 6月21日(水)、 KC'sは消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続きの特例に関する法律(以下、集団的消費者被害救済制度)の規定に基づき、内閣総理大臣より「特定適格消費者団体」に認定されました。

5

学費にかかるお金の問題 「奨学金制度の問題について考えよう」 欧米諸国に比べ際立って高い日本の教育費。 京都消費者問題セミナーのご案内 【日 時】2018年10月11日(木)午前10時~午前11時55分(予定) 【会 場】京都府立総合社会福祉会館ハートピア京都 【主 催】京都府、京都消費者契約ネットワーク(KCCN 、コンシューマーズ京都、消費者支援機構関西(KC's)、京都生活協同組合、京都府生活協同組合連合会 【後 援】京都市 【テーマ】本当にいいの?クリックする前に確認を!~広告・表示の落とし穴について考えよう~ 【講 師】公益社団法人 日本広告審査機構(JARO 関西事務所 武田典子さん 参加費無料、事前申込不要 第49回京都消費者大会開催 2018年5月19日(土)、ウイングス京都で開催され、100人の参加がありました。 奨学金問題が大きな社会問題となっています。

17

京都府くらしの安心・安全月間事業として実施。

参加者からは「講演と2つの報告が関連付けられた内容でよくわかった。 テーマは「ともに築こう豊かな消費社会~誰一人取り残さない2019~」。 主催は、京都府、NPO法人コンシューマーズ京都、適格消費者団体NPO法人京都消費者契約ネットワーク、適格消費者団体NPO法人消費者支援機構関西、京都生協、京都府生協連で、京都市の後援事業。

16

主催は京都府・京都市・京都エシカル消費推進ネットワーク。 つづいて消費者支援機構関西・元山鉄朗事務局長より「消費者団体訴訟制度の概要」と題して報告がありました。

10