タイトリスト 620mb。 タイトリスト新作アイアン「620MB」「620CB」発売 〜受け継がれる伝統と信頼の証〜|ゴルフサプリ

見た目で感じた通りのシビアさです。 理にかなった対応である。 しかも、その厚みがより高い位置から確保されているように見えました。

9

まさに、コンボを組めと言わんばかりの度数、重心設計なのです。

15

10球づつ打ち比べた結果、620MBを購入し、数ラウンド使用しましたが、難しさは感じなく、恐らく90前後できちんとダウンブローに打て打てる方であれば使えると思います。

弾道はこんな感じで そのスカイトラックデータはこちら。

18

Openでデビューする」とアナウンスしている。 球をしっかり上れられますので、ターゲット付近に上から落として、しっかり止めて狙いに行けます。

10

こちらも「FORGED」ロゴがネックに移動したうえ、バックフェースに「MB」のロゴすらなく「Titleist」ロゴだけが鎮座する、究極にシンプルなデザイン。 進化を求められない希少種 今回はタイトリストの軟鉄鍛造アイアンシリーズの最新モデル、 620CBと 620MBを比較しながら評価していこうと思います。 シャフトフィーリングですが、やはりこのヘッドとの組み合わせでもダイナミックゴールド(DG)のような感じでした。

6

なんかかっこいい 笑 それだけ… 次はこれ。 身長173cm、体重72kg。

13