オフショア キャスティング ロッド。 キャスティングロッドのおすすめ人気ランキング15選|魚の重量で長さが決まる!初心者はmax5kgクラスから

サワラ以外にヒラマサなどのゲストがいるなら強めのタックルでも構いませんが、MAX80g以上のルアーまで使えるロッドだと硬くてバイトを弾いたり、バラしやすくなる可能性はやや高くなりますね。 この後激しい筋肉痛と戦いながら3日目へと突入していくのであった。

適合ジグウェイトは MAX60gです。 サイズは 140cm 〜 180cmくらい。 ジギングも大好きなヨーロッパ勢も大型カンパチを次々とランディングしていた。

1

曲げ込むほどパワーを発揮し、重量級のプラグを弾き出して飛距離を伸ばすことができる。

11

*グリップには傷付き防止の為に熱収縮チューブを巻いています。 必ず先端に乗れるように場所取りする人以外なら、やや短い7フィート前半のロッドの方が、どこに乗っても使いやすいと長さだと思います。

17

ナブラの中に直接ルアーを投げ込むのは、サワラの群れが驚いて沈んでしまう可能性があるので控えましょう。

12

ポッパー好きなキハダにパンプキンを打ち込むと即ヒット。

アングラーはジギングを中心にオフショアキャスティングゲームも得意とするコンビネーションジャークのエキスパート「吉田匡克」さん。

18

現地のガイド曰く釣れる可能性がある魚種は多いとのこと。 根があるからこの大型フエダイが居るとは思うのだが、これだけ深さがあるのに瞬間的に根に入られてしまうとんでもないパワーの持ち主というのだ。