勿忘草 花 言葉。 友情・絆・信頼・友達にまつわる花言葉をもつ花10選

また、葉の形がネズミの歯に似ているということで「ミオソティス ハツカネズミの歯 」という別名を持っています。 ドイツでは、たまたま見つけた「勿忘草」を左脇に挟んで帰宅すると、その直後に出会った人から自分の伴侶となる人の名前を知らされるという言い伝えが残っています。 勿忘草の紫色は淡いものや青みがかったもの、ピンク色に近いものがあり、同じ紫色でもさまざま色味があります。

8

「こんなに美しい花に名前をつけ忘れたなんて…絶対に忘れないように「ワスレナグサ」と名付けよう!」 こうして花はアダムから「ワスレナグサ=勿忘草」という名前を貰いました。

4

まとめ いかがでしたか? 勿忘草(ワスレナグサ)の有名な花言葉「私を忘れないで」という言葉が、実は恋人同士の切ない伝説が由来しているということには驚きましたね。 シンプルに花瓶に生けても可愛らしい花ですし、フラワーデザインでは草花系のデザインによく合う花材です。

14

トルコキキョウ「希望」「思いやり」 細くすらっと伸びた茎に大きく広がる花を咲かせるトルコキキョウ。 そのときのお花が「勿忘草」だったのです。

土づくりをしておいた場所に、苗を植え付けます。

8

また、フランスでは昔から勿忘草は友情を表す花として親しまれてきたことから、「真実の友情」という花言葉がつけられているんですね。 白色の勿忘草は他の色と比べて見かけることが少ないことから、「私を忘れないで」という花言葉が合っているのではないでしょうか。

川辺に咲く美しい花を恋人のために摘もうとした青年が、あやまって川に落ちてしまいます。 たんぽぽの花言葉 たんぽぽの花言葉に「別離」という別れのニュアンスを持った言葉があります。

その中でも有名なもの、代表的とされているのはこちらのお花です。 「ビクトリア」シリーズは、インディゴブルー、ピンク、ホワイト、ライトブルーの4色が揃う品種群です。

その時ベルタは、一束の青いきれいな花が川の急流を流れてゆくのを見つけ、それが欲しいと思いました。

13