ブラッキー 育成 論。 【ポケモン剣盾】ブラッキーの育成論と対策【クールビューティー】

しかしながら、『せいなるつるぎ』持ちだと、弱点保険や火力アイテムがあると被ダメが5割を超えてしまうため後出しが効かず、毒盾型に対しては『いやしのすず』や『ちょうはつ』など、構成を対ギルガルド用にとがらせる必要があります。

4

技考察 攻撃技 ブラッキーには、サブウェポンと呼べるような技をあまり覚えません。 唯一の積み技。 相手が大マックスして高火力の大マックス技を入れてきても、ブラッキーの高い耐久力なら弱点ではない限り1発は耐えます。

8

回復技が「ねがいごと」だと自分自身が回復しにくいため「まもる」はほぼ必須となる。 あくび: こちらも願い事同様に一貫性が高く、決定力を呼ぶ際に欠伸を撃つことができれば積み技を躊躇させることができ、その他のポケモンに対しても交換強制力を持つ強力な技と言えるでしょう。 注意すべき点はラム持ち。

ブラッキーの役割と立ち回り 受けベースで戦う 「ブラッキー」の基本的な動きとしては、 物理アタッカーの受けポケモンとして使用することです。

4

特性 「せいしんりょく」 通常特性の「シンクロ」では、相手を毒や火傷状態にしてしまった場合にあくびが入らなくなってしまいます。

2

以上の3つが基本のブラッキーの役割です。

10