生駒 達人。 【ワールドトリガー】生駒隊長はナスカレーが大好き!実質B級トップの実力!?生駒達人の強みとは?

序盤、王子隊とを狙い、生駒旋空で乱入。

17歳の高校生。 で話す。 「旋空」の起動時間と射程は反比例し、通常は1秒間の起動時間で15m程度まで射程を伸ばすのが一般的ですが、生駒はこれを0. 個人別にみた、ボーダー本部の思惑は下記の通りと推察されます。

5人中4人が関西方面からのスカウト組ということで、とてもノリがよくマイペースで楽しそうなチームといった印象です。 ワールドトリガー153話より引用 やっぱ生駒さんはバリバリのアタッカーっぽいね! 上記のカットでは 「なんでや 切れてへん」とつぶやいている。

8

生駒が先制点を獲り実力を見せつけるも、その後一進一退で4対4の同点に。 他にも作戦会議やランク戦の最中でもボケたことを言ってはらにツッコミを入れられるなど毎回何かしらの形で笑いをとる男。 【現チームで隊長でなく、遠征行きの可能性が低い臨時隊長】 ・北添尋 ・水上敏志 ・若村麓郎 彼ら3人がなぜ選出されたのか?この謎は、選出された個人だけみても解けません。

迅が「 ボーダー随一の旋空孤月の使い手」というほどの腕前です。 このように、一見しただけでは選出理由が全く分からない臨時隊長ですが、「遠征行きが濃厚」「現チームで隊長」「遠征行きの可能性が低く現チームで隊長でない」の3つのグループに分けて考えることでその謎を解きほぐすことができます。

隊長の性格もあってか作中では珍しくあまり策を弄するタイプの部隊ではないが、裏を返せば策に傾倒しないが故の対応力の高さを持つ。 【現チームでも隊長を務める臨時隊長】 ・王子一彰 ・柿崎国治 ・来間辰也 ・諏訪洸太郎 彼らは、ぶっちゃけ遠征に行く可能性は低いでしょう。 最後は王子と隠岐を倒した遊真の動きを先読みし、生駒旋空で真っ二つにすることで撃破。

4

常に真顔なのでボケか本気かわからずシュールですが、 感動屋らしいのでどうやらただ素直に思っていることを口に出しているようです。 影浦隊・生駒隊・香取隊の隊員のうち、年齢・能力的に隊長適性があるメンバーが選ばれていたのです。

9

つるぎ座のO型。 よって、三雲はもっと局面を幅広く見て、対応を考えていく! ワールドトリガー153話より引用 三雲の判断力が試される! 三雲の狙いは生駒隊を越えて西側に行くこと。

6

また実質的な戦闘中の指揮は隊員のが取っている。 これはの「マンティス」をも上回り、全攻撃手の中でも最長の間合いとの事である。

15