コロナ 気遣い メール。 COVID

しかし…… ただでさえ大変なのにそんなの書いてるヒマが無い。 あなたのせいではない。 上司や同僚、友人などへ対する社会人としての気遣いメールの文例集を参考に、役立ててみて下さい! 取引先や上司へのお見舞い気遣いメール まずは取引先と上司への気遣いメールです。

12

あなたとご家族が健康であることを祈っています 🔊 PlayHope this email finds you peace and healthy. 取引先やビジネスの相手が、体調不良で打合せをキャンセルしたような場合、どのようなメールを送ればよいでしょうか。 ちなみにご自愛くださいという表現は病気の人には使えないので「お大事になさってください」とは使うシーンが大きく異なる言い回しになります。 🔊 PlayI am thrilled to continue to work with you in future. 子供たちは学校が休みで感染の恐れから遠ざけられています。

8

知らずに使った言葉で、相手を不快にさせてしまってはメールの心意も伝わらないかもしれません。 取り急ぎメールごめんね。 「高齢者は感染リスクが高い」のような文言は「高齢者は邪魔者である」というニュアンスにとられる恐れがあるので避けましょう。

10

自分の立場より目上の方に対して失礼のないお見舞いメールを送りましょう。

・行き届いたお心配りに感謝いたします。 その後、怪我の具合はいかがですか?先日お会いした時よりも回復していると聞き少し安心いたしました。 おばあちゃんの作ったご飯、大好きだよ。

ビジネス上の付き合いなので、相手に価値を提供するのは当たり前ですが、お互い人間なので、気遣いが見えるだけでこの人とは長く付き合っていきたいと思うでしょう。 自分がそっちだったら同じことを考えるかもしれない。 「体調は徐々に回復してきており、今は自分で歩けるようになっています。

相手が病気で入院中や療養中の場合 「一日も早いご回復をお祈りしております」 「一日も早いご復帰をお待ちしております」 こうした表現は、元気になってまた出社することを待っている、といったニュアンスが伝わりやすい表現です。

6

師走の候、厳冬の候、初冬の候、霜寒(しもざむ)の候など。 どれかが使えて、どれかが使えないというシーンもあるので体調を気遣う言葉を正しく理解しておかなければ間違った言い回しで、相手の体調を気遣う言葉を伝えることとなります。 惜春の候、仲春の候、桜花の候、陽春の候など。

1