パナソニック産機システムズ 山村高史。 【人事課長は誰】パナソニック産機システムズでパワハラ↓氏名(実名)の特定や処分も

「誰がいつサイトに入っているかは人事側で見えています」 「毎日ログインしていなかったり、書き込まない人は去ってもらいます」 「無理なら辞退してください、邪魔です」 「僕は露骨にえこひいきするからね。 どんな特徴があるのでしょうか? (山村様)僕らは新卒採用で学生を呼び出したことがないんです。

15

弊社とは入社前からコンサルとして付き合いがありましたが、いざ当事者になると「お前やれるのか?」という注目監視の中で、前例も実績も何も無いゼロからのスタートでした。 まだネットがない時代に、無名のベンチャー企業がいきなり上位に食い込んだんですね! (山村様)普通はありえないことですよね。

(山村様)その分、初めての内定式は感慨深かったですね。 「一人前になってから倍返ししなければならない」 「会社に安定性をもとめるな」。 学生に与えるインパクトが会社にはない。

20

珍しいというユニークさではなく、その人らしさを語れる子たちが多いんです。 3月卒業4月入社という社会制度はね、 やっぱどこかで直すべきだよ。 ビジョンがあればその実現にどんな人材が必要なのかが定まり、「いい学生. おかげさまで優秀な人材をたくさん獲得でき、新卒の人気企業ランキングでは33位まで上がったんです。

2

確固たる証拠もないままに、具体的な名前を挙げることは相手方の名誉を毀損する恐れがあります。 パナソニックの子会社「パナソニック産機システムズ」(東京)に就職が内定していた男子大学生(当時22歳)が2019年2月に自殺したのは、人事担当者の「パワハラ」が原因だったとして、遺族が両社に損害賠償などを求める方針であることを代理人弁護士が9日、明らかにした。

15

これを名分にした内定って仕組みもよくないわけだし。

遺族側が開示した同サイト上のやりとりによると、 18年7月には課長の高圧的な投稿がみられる。

14