トビー マグワイア。 初代スパイダーマン俳優も45歳に!トビー・マグワイアの現在|シネマトゥデイ

トビー・マグワイアのスパイダーマンはこの3作目で完結します。

20

ちょうど同じ頃、『スパイダーマン』映画シリーズでプロデューサーを務めるエイミー・パスカルが、別ののインタビューに「 可能性はあります。

3

親友と一緒に仕事するのはいかがですか? マグワイア:そうだね、レオと一緒に仕事するのは本当に気に入っているよ。 スパイダーマンとしての活動とピーターとしてのプライベートを上手くこなせるようになってきたピーターでしたが、内なる敵と対決することになります。 063rem solid cdcdcd;margin-bottom:. 下手に余計なことを喋って、またネタバレ騒動を起こさないための策だろうか…? 「それは事前に用意した答えですよね」とツッコまれると、「いや、(共演が)実現したらめちゃくちゃ凄いと思いますよ。

2

声をかけて貰えばいつでもやるし、きっとワクワクすると思うね」とオファーがあれば前向きに検討する姿勢を見せている。 この時のオーディションで知り合ったレオナルド・ディカプリオとはその後親友となり、彼が「タイタニック」での来日時に同行している。

4

スパイダーマンの劇中でも クモに噛まれて超人になり、眼鏡が要らなくなり 外して学校に登校するようになると、ヒロインから 「眼鏡の時は気づかったけれど、あなたってきれいな目をしてるのね」と 褒められています。 そして、トビー・マグワイアがそんなスパイダーマンのイメージにピッタリハマっています。

1

ちょうど同じ頃、『スパイダーマン』映画シリーズでプロデューサーを務めるエイミー・パスカルが、別ののインタビューに「 可能性はあります。 1rem;color: 000;line-height:1;padding-right:. 面白いことにスクリーン・テストのオープニングは、ニューヨークでありふれた強盗を描いたシーンのようだ。

11

ゴブリンとの対決シーンの中で、迫力のあるシーンがあります。 MJを誘拐しピーターをおびき寄せて、スパイダーマンに戦いを挑みます。 トビー・マグワイアは、雨の中でキルステン・ダンストにキスをして彼女のハートを溶かし、列車でドクター・オクトパスと闘って盛り上げ、悪と対峙することに青春時代を費やす前に、スパイダーマンことピーター・パーカー役のためにスクリーン・テストを行わなければならなかった。

13

2006年11月9日に長女(ルビー・スウィートハート)が誕生。

15

スパイダーマンとドクター・オクトパスは走行する電車の中で激しい戦いを繰り広げます。 しかししっかりした起承転結もあり、1つの作品として非常に見ごたえのあるアクション大作でした。 コックをしていた父と秘書をしていた母が互いにまだ18歳と20歳の時に生まれ、2歳の時に両親は離婚。

12