等々力 渓谷。 等々力 (世田谷区)

つまりこの地下水が、都会のオアシスである等々力渓谷を作った。 等々力渓谷は、急斜地のため宅地開発を免れて、比較的豊かなが残された。 目的地へは 東急大井町線『等々力駅』から徒歩3分ほどで到着。

なお谷沢川は、北西の用賀付近から流れてきて、かつては等々力駅付近から真東の九品仏方面に流れていた。 時と共に街はその姿を変えてしまっても、谷底へ下りれば昔からの流れと木々が出迎えてくれます。 ここでランチをいただくのも良いかもしれませんね。

5

詳細 this. まず 改札口 1ヶ所 を出たら 左方向(南口)にまっすぐ進みましょう。 不動の滝• 建物が川の真上まで迫っていて渓谷の趣は無い。

15

こちらが権蔵橋から下流、つまり渓谷公園側を見たところ。 案内版がたくさん出てるので迷う事はありません。

等々力駅はすぐそこ。 私の講義では、しばしばこの高度段彩図を作らせている。 ただし、 ランチタイムには行列が出来ますので、デートで行く際は予約して行きましょう~! お得!無料駐車場 知ってるとお得! 『等々力不動尊』の参詣者のみ 無料駐車場が利用できます。

徒歩5分ぐらいで 『玉川野毛町公園』に到着。 度から度まで事業期間。 失礼ながら、あまり期待をしていませんでした。

10

こちらも有名。

9

東京都世田谷区敎育委員会「せたがや 社寺と史跡」『等々力不動尊明王院 縁起』• 等々力渓谷公園のほぼ真ん中、深い谷をまたいで玉沢橋が架かっています。 崖に生えたシダを伝って水滴が流れ落ちる様子を見ていると、ストレスも洗い流されていくようです。

道中に 『等々力渓谷』の看板があるので、そこで予習するのも良いですね。

6