もの ひろい。 ものひろい

[がくしゅうそうち]をオンにしておけば一緒にレベルも上がりアイテムの質も良くなっていく。 なお、我輩は1体を四六時中連れて行く方法をとってますが 必要なとき5~6体で専念とする方はひたすらマッスグマで問題ないと思いますよん。 参照元: グッドな相棒でできること• おやつをあげる手順 1. 実のところコレに関しては「直感で決めたやつが正解」なので(笑) あんまり参考にはならないかもしれないがまあそこは自信の根拠辺りにでも。

20

自分の相棒と遊べる 集合写真モードでは、おかしを与えるなど自分の相棒ポケモンと遊ぶことが可能。

10

ものひろいポケモンの運用方法 初見プレイ時でも手持ちに入れておけば、回復薬など拾ってきてくれるので地味に助かります。 ただし、他プレイヤーの相棒ポケモンとは遊ぶことができない。

8

new! 再度おやつをあげればついてくる 一度ついてこなくなった相棒も、再度おやつをあげてゲージを最大にすればついてくるようになる。 タイプ:• アイテムを受け取ると友好度を上げるのに必要なEP(エモーションポイント)を獲得することができる。

3

進化石• なんでもなおし その他消耗品• 相棒に設定している間のみ有効 CPブーストは相棒レベルが「最高の相棒」のポケモンを相棒に設定している間のみ有効。

17

気分が大喜びだと距離が半分になる 相棒の気分が大喜びの場合、アメを拾ってくるまでの距離が半分になる。 参照元: 集合写真モードの利用方法 1. 相棒の変更は制限がある 利用可能な トレーナーレベル トレーナーレベル2以上 撮影ができる人数 最大3人 自身とフレンド2人 相棒と冒険モードによって、他トレーナーの相棒とAR+で集合写真が撮れる。