サイレント ヒル 映画 考察。 映画「サイレントヒル」を120%楽しむネタバレ解説│縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ

うろ覚えだが、確かジェイムズがあの部屋に入ったとき 片方のマネキンはもう死んでた=メアリーの事なのかと。 彼女は何も悪いことなどしていない。 当時の記事を読む• 不死身の断罪者ではなく、ただの怪物に成り下がるのだ。

4

「自分は罰を受けるべき、裁かれるべき」という思いが三角頭を生んでしまったのだ。

14

マリアは架空の存在だが、その人格はジェイムスがメアリーを元にして作り上げたものである。 グロ描写は平気だけど、あの部屋だけはマジ気持ち悪くなる。

では、その心的世界であるサイレントヒルに登場する生者たちは、一体どんな存在だったのか。 モンスターの造型や裏世界への入り方、そして特に音楽が怖い。 アンジェラやエディはそれに関連づけられる形で精神を病んでいる。

5

各パートの右下に掲載した日付を明記しています。

9

正直、原作をこれほど忠実に映画化させられると、原作ファンの私も文句が出ません。 関連事項として、三角頭が他の怪物を襲っていたイベントを考えてみたい。

13

ご褒美に真実を教えてあげる」というアレッサの声とともにアレッサの記憶がローズに流れ込んできました。

6

リアル世界では刺殺 あの死体はジェイムスらしいよ。 深い霧という非日常 私は大学生のころ、車の峠越えで濃霧を経験した。

16

そして彼女の悪の部分と善の部分が具現化し、一人は本当のアレッサの復讐の手助けをし、もう一人はシャロンとして生きてきたのです。

16