約束 の ネバーランド 私 を 離さ ない で。 【約束のネバーランド】パクリ疑惑の真相。【チルドレンズボーン(ヨナガノベル)】

物静かな性格だが歌を作る才能があり、自身が作った歌(アニメでは楽器で奏でて作った曲)をイザベラに頼まれて聴かせていた。

6

髪は(オレンジ色)のショートヘアで、が特徴。 生徒達はのために造られ、中年にすらなれないかもしれない将来が決まっているので、それを自覚して夢など持たずしっかり生きるようにと、ルーシー先生は諭した。 猟場の主である先代バイヨンの息子。

3

GFではテストで一定以上の成績を残し、尚且つ飼育監からの推薦を受けた12歳の女子から選抜される。 ノーマンの出荷後は、行動を『止めた』エマとレイに代わって脱獄の準備をギルダと共に進め、脱獄決行時には崖を超える一番手を務めた。

丸い体型をしている。 恭子と同じルーツを持つクローンと推測される。

3

それらの作品は外部の展示館に飾られると噂されていた。 やはなるべく食べたくないと考えており、できるだけ鳥を捕まえたいと考えている。

もとむ -• 獣型の鬼の中には非常に鼻の利く種類もおり、エマ達の農園脱出と逃げた方角も把握していた。 。 陽光出身者の待遇に不満を抱く。

16