関東 大震災 周期。 関東大震災

このため、当時発行された外債は「国辱公債」であるとの批判を受けた。 架空のの大都市を襲った巨大地震とその後の復興を描く。

9

2 億円が、大正13(1924)年度の追加予算に計上された。 死者は約10万5400人。 - ・御別邸へ避暑のところ、別邸が倒壊。

4

その後、1923年11月に日本政府は代表団を溥儀の下に送り、感謝の意を評した。 「朝鮮人の押し寄せてくるというのは、ほんとうなのか。

また義捐金を基に設立された財団法人同潤会による住宅建設も進んだ。

被害者数 [ ] 牛込神樂坂警察署ニテ領置セル自警團員ノ戎兇器 殺害された人数は複数の記録、報告書などから研究者の間で分かれており明確になっていない。

20

しかし、さまざまな学者や、民間の研究機関などが、いろいろな説を唱えています。

13

こうしたデマなどに基づく情報の中には「朝鮮人が暴徒化した」「井戸に毒を入れ、放火して回っている」というものまであり、情報の無い民衆を不安に陥れるだけでなく、虐殺を招く要因ともなった。

2

いつ発生してもおかしくない状態なのだ。 これらの情報の信憑性については、2日以降、官憲や軍内部において疑念が生じ始めた。

1