Bts ボラ へ 意味。 BTS内の流行語?ジミンが生み出した新造語「ラジボララ」とは

なにか辛いこと嫌なことがあっても「それがなんだ。 YouTubeで、彼らの普段の様子など見ていると、まるでデキてるのではないかと思えるほど、くっついたり、ちょっかい出したりと、とても仲が良く、見ているこっちとしてはついニヤニヤしてしまう程、微笑ましいのです!7人が1人1人、個性がありとても魅力的で、誰が一番好きとかいうよりも、全員それぞれ魅力があり過ぎて、この人!と1人に決められないくらいです! こんな様子の彼らを知ってしまったら、ますますファンが増えるだろうし、もう彼らから目を離せなくなってしまいますね! 他にも、BTSのファンにとって意味あるスラングが存在します。

こちらがテテさんのツイートです。 この言葉は同じくBTSのメンバージョングクが「ARMY(BTSのファンの総称)」と日本語の「愛してる」を合わせて生み出した言葉であるそうです。 音楽プロデューサー。

BTSメンバーの特徴をざっくり紹介! 世界的に大変な注目を集めているK-POPグループBTS(防弾少年団)は、7人のメンバーで構成されています。 そこから生まれたのが「 보라해 ボラヘ(紫するよ、紫します)」という言葉です。 「何もなければ週に4~5回は会う」 「ソジュンとは家族のような仲。

7

BTSの特設ページを設置しており、最新映画や最新ツアー全19タイトルを視聴可能となっています。

7

Vが「虹の最後の色である紫色のように、お互いを信じて長く愛し合おう」という意味で作り出した「ボラヘ」は、2016年に開かれたBTSのファンミーティングで初めて使われた新造語だ。

20

紫色は相手を信じてお互いを末永く愛し合おうをいう意味です。

12

やはりテテさんとPeakboyさんも、ソジュンさんからのご縁で、知り合ったのかもしれません。 まとめ 「ボラへ」の意味を知ると、とてもいい言葉だということが分かりますね。

17