テドロス 海外の反応。 テドロス事務局長|海外の反応まとめ!無能・更迭せよの声も!国籍経歴プロフィール!

批判とスキャンダル WHO選挙の直前の2017年5月、エチオピアで発生した可能性のある3つのコレラ流行(2006年、2009年、2011年)の隠蔽についての話題が浮上した。 もうどうにでもなれ状態か?》などといった呆れた声も続出している。

2009 コレラ隠匿 2011 コレラ隠匿 2012 外務大臣就任(公開されてる履歴書で省く) ジャーナリスト取り締まり強化。 テドロス事務局長と中国との関係 テドロス事務局長と 中国との 関係は、調べていると本当に沢山の良くない話が出てきます。 国は独自の医療システムを構築する能力を欠いており、健康のためのエチオピア人的資源の多くは国外へ逃げ出した。

10

パニックになる必要はない」 これ覚えてるけど? 2017年7月1日から任期は5年間。 海外のパネリスト 中国の嘘で人々が死に、あんたの嘘で人々が死んだ。

7

前任の事務局長も中国推薦の香港出身マーガレット・チャン氏であり、現在は中国に多くの負債を抱えるエチオピア出身のテドロス氏となれば、あまりにも露骨過ぎて言葉も出ないですね。 テドロス氏はこの数週間前にも、渡航制限をしないよう勧告していた。 2021年7月13日• 海外の名無しさんを翻訳しました さて、中国での発生の3ヶ月後に 彼らは今これを仮定しているんだ? この組織はまったく尊敬に値しない。

16

これがWHOに対する批判への半ばキレ気味の発言ととられ、世界中からバッシングを受けているようです」(ネットウオッチャー) SNS上では《台湾の忠告に耳を貸さなかった人がよく言う》《むしろWHOの言うことにいちいち耳貸してたら、今頃世界は崩壊してるのでは》《完全に逆ギレ発言。 国連といい、WHOといいお金に釣られて中国に忖度している状況では、日本もトランプ大統領ほど露骨にとは言わないですが、問題提起したり、分担金を減らすくらいのアクションが必要なのではないでしょうか。

テドロス氏は客観的な調査や評価を全く行う事もなく、中国政府から報告されている死亡者、感染者数を鵜呑みにしている という理由から辞任を要求する署名を募っています。

3

新型コロナウイルスの収束が見えない中、今後、テドロスWHO事務局長への批判が強まりそうです。

11

エチオピア保健大臣としての実績 テドロスは2005年10月にメレス・ゼナウィ首相によって保健大臣(Minister of Health)に任命された。 アフリカ人初のWHO事務局長となりました。

4