重曹うがい デメリット。 重曹愛が止まらない。重曹水を飲むメリットと注意点とは?

歯石が付きやすくなると虫歯や歯周病の原因となって、細菌が繁殖しやすくなり、お口がアルカリ性に傾くことは、虫歯や歯周病になりやすいということです。

12

重曹は弱アルカリ性のため、重曹水うがいで口内を中性にして口臭の元となっている雑菌の活動を抑え、臭いにも対処することができます。

1

重曹水を飲むことによって胃腸の改善や便秘解消などカラダの中を解毒してくれるのであれば朗報ですよね。 それを大量に含む重曹水でうがいをすると 当然削れてしまうというわけです。

6

重曹でアルカリ性に傾きすぎたとき 歯石が沈着しやすくなるのは、お口がアルカリ性に傾いたときです。 そうすると普段は中性の状態に保たれている口の中が、一気に酸性に傾いていき歯の表面のエナメル質などが溶け出しむし歯になりやすい状況がつくられます。

以上、重曹について述べてきましたが、重曹は虫歯予防、ホワイトニング、口臭予防、口内炎の治癒促進などの効果も強い反面、まだまだ長期的な目で見ると、その安全性に疑問が残ったり、本当に私達にとって有益なのかどうかといった事がわかっていない面も多々あります。 重曹うがいをする際の注意点は次の通りです。

3

特に今年は、コロナ渦の影響で、マスクをする機会が多くなり、口の中の菌が繁殖しやすいので、いつも以上にうがいは積極的に行いたいですね。

5

長時間この酸性の状態が続くと、エナメル質が完全に失われて、いわゆる虫歯ができてしまいますが、お口の中に出てくるつばが、この酸性に傾いたお口の中を中性に戻そうとする働きをします。 口臭の原因の多くは歯周病で、歯周病菌はお口の中でいつも棲んでます。

17