趣味 特技 es。 【就活】履歴書やエントリーシートにある「趣味・特技」の書き方と例文|東京しごとセンターヤングコーナースペシャルサイト

例えば、「衣服を色やグラデーションで分けて収納している」や「書店のように本を並べられる」なども、他の人がなかなかできない特技といえます。 何事も地道に続けることで何らかの形になるということが、私が趣味から学んだことです。 キャリア アドバイザー もちろん!なぜ企業が趣味や特技を知りたいのかを把握すれば、自信が持てるはずです。

20

この行動力を活かし、現場を第一として仕事にも取り組みたいと考えております。 選考における趣味と特技欄を活用する主な役割は以下のとおりです。 人となりを見るための欄であるとわかれば、それを踏まえた上で少しでも自分のことを上手に伝え、好印象を勝ち取る書き方がしたいものです。

7

会員登録後、専任のアドバイザーが個別に電話相談を行い、あなたの希望や適性に合う企業選びを一緒に考えます。

3

歌で人を楽しませることができます。 うまくアピールできれば、人事や採用担当者に対して強い印象を残せる項目でもあるため、気を抜かずに考えていきましょう。

10

これができるのは、解像度の高さがあればこそです。 「特技=すごいこと」と思う就活生が多いかもしれませんが、些細なことでも構いません。 普段当たり前にやっていることでも、特技としてアピールできるものもあるため、とにかく多くの特技を書き出してみましょう。

14

趣味や特技は自己アピールの材料にもなるので、ぜひ参考にしてみてください。 例えば「赤」と一括りにされる中にも「緋色」「唐紅」「銀朱」など、細かい分類や名前があります。 そのため、一言しか書いていない学生は、「趣味や特技を書く目的がわかっていない」「相手の意図を読み取ろうという意識が薄い」という印象を与えてしまうことになります。

2

仕事をする上で企業との相性は重要なポイントです。

18