トヨタ グラン エース。 アルヴェルとどっちが快適!? トヨタ 高級ミニバン「グランエース」の気になるすべてを徹底比較&解説

アルファード&ヴェルファイアの場合、豪華なミニバンではあるが、特等席は2列目だ。

17

セカンドシートならびにサードシートの4席には、専用の本革キャプテンシートを採用。 3列シートの「プレミアム」は2列目ならびに3列目の4席に、専用のエグゼクティブパワーシートを採用。

18

アダプティブクルーズコントロール• また、ミニバンでは2代目に次いで2車種目となる全てのトヨタ車両販売店(・・・及び、、、NTPトヨタ信州、ひだかトヨタ自動車販売、)での取り扱いとなる。 30m、フルサイズの高級ワゴンとして新型車、『グランエース』を発表した。

17

5リッターV型6気筒ガソリンエンジンです。

19

ここを改善すれば、快適性は極上になる。

8

Bluetooth接続• 今回グランエースが発売され、4列シート版も設定されたとはいえ、現行型ハイエースワゴンやハイエース グランドキャビンなどがいきなりモデル廃止されるとは思えない。 8Lディーゼルエンジン「1GD」• グランエースの燃費は未発表です。 これにより排出ガス規制の基準「ポスト新長期規制」に適応している。

13

このため、運転もかなりし易いのだ。 詳細なエンジンスペックは発表されていませんが、プラドに搭載されているものと同等だとすると177馬力/450Nmを発生します。

15

画像のシート配置は、上が「Premium」グレードで、下が「G」グレード。

7