ニコン ロード マップ。 価格.com

で、こちらは前回の情報 今回の新ロードマップが残念なのは新しいレンズが追加されていないことです。

1

5 Fisheyeは売れなくとも出して欲しい一本です。 上にも書きましたが、自分は長らくAF-S専門でやってきたので、AF-Cの採用にはちょっと抵抗があったこと、さらにミラーレス機のAF-Cに関しては、遠い昔に張り込んだビデオ撮影のような気分になり(なにしろ高速連写の場合たいてい秒間20枚以上なので、昔のビデオの30枚とあまり違いませんので)、しばらく違和感が続きました。 また、マクロレンズとしてあった「 NIKKOR Z Micro 60mm 」の焦点距離が「 NIKKOR Z Micro 50mm 」と 60mmから50mmに変わっています。

16

しかし折角の新マウントで自由度も高いでしょうから、これまでどこも出さなかったような斬新なレンズに挑戦して、我々を驚かせて欲しいなというのが本当のところです。

1

(Javascriptはレンズ一覧などの検索処理やパンフォーカス距離計算に使用しています。 ・開発の優先事項はカメラ・レンズ両方のラインアップ充実 ・静止画のみならず、動画も撮影するハイブリッドユーザーの需要に応える ・DXフォーマットはアマチュア向けの重要なカテゴリと認識している• Z 100-400mm f4. Z 8の噂について 新製品の開発についてコメントは控えている。

3

8 L IS USM No Picture LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O. ニコン レンズロードマップ更新 - ニコンがレンズロードマップを更新しています。 1(〜2022)つまりレンズロードマップを。 ここでは主にNikonのカメラやレンズの情報、Fマウント解説、携帯の電卓を使ったパンフォーカス距離計算、ユーザー車検体験記などを公開しています。

85mm F1. こうして見ると、回折レンズは、ニコンの方が最近は熱心ですね。

2

で、今回の新ロードマップは、本日発表された2本のマクロレンズと2本の単焦点レンズが明記されたことでVer3. また、携帯電話の電卓機能を使って撮影現場で過焦点距離を計算することも可能です。

プロ向けのZシステム製品について ・Zシステムの光学性能によって実現できる表現はプロユーザーにとって魅力的であると信じている。