ペンシルベニア 大統領 選。 ペンシルベニア州の結果がなぜ今、大統領選の行方に重要なのか。(解説)【アメリカ大統領選】

郵送日の翌日に投票用紙が返送されました。 ライアン報告書の調査結果には、次のような驚くべきものがあります:• したがって、原告州は、平等保護条項または適正手続き条項に違反するこの違憲行為によって損害を受けています。

16

東海・甲信越• そのうえで、「選挙は終わり、今こそ怒りや激しい言葉は忘れ、一つの国民としてまとまるときだ。

10

なぜなら、 それを奪うことも、放棄させることもできないからである。 同 at 31。 AP通信社をソースにしているメディアは、早々とアリゾナ州でバイデン氏当選確実と報じており、現在のバイデン氏の選挙人獲得数264としている。

20

MAILEDの日付がない投票。 米国の選挙における信頼の構築:連邦選挙改革に関する委員会の報告、46(2005年9月)。 当局者によると、同州では6日午後の時点で、11万票以上の郵便票が未集計となっている。

激戦州ペンシルベニアで、選挙結果を占う「バロメーター」の動向を探った。

17

多くの票が遅れて届いている」と訴えた。 )の最中に潜在的に非合法な選挙結果を固めるべきではありません。 ペンシルベニア州議会はこれらの変更を承認しておらず、法律には分離可能条項が含まれていませんでした。

11

数百万の追加の郵送投票が自州に殺到することを見越して、違法投票に対する保護措置を強化するのではなく、被告州はすべて、それぞれの議会が要求する証人や署名の検証手順などのセキュリティ対策を大幅に弱体化または廃止しました。 写真は最高裁前で11月撮影(2020年 ロイター/Erin Scott) [ワシントン 8日 ロイター] - 米連邦最高裁は8日、米大統領選を巡りペンシルベニア州の最大250万票に上る郵便投票を無効にするために共和党議員らが起こした訴えを退けた。 九州・沖縄• 同州の最高裁判所は10月23日、郵便投票に記載された署名と登録されている署名(有権者登録を行った際の署名など)が一致しないことを理由に票を無効としたり、異議を申し立てたりすることを認めない判断を示した。

8

被告州の適用法は、各被告州の事実に基づいて定められています。

12