雑誌 読み 放題 比較。 ビジネス・経済誌を読むのにおすすめの雑誌読み放題サービスを比較

「いつでもどこでも」その場で読める点が電子書籍の読み放題サービスのメリットです。 まず1番はじめに検討すべきサービスです。 たとえば、お気に入り登録機能が備わっています。

13

また、 月額費用も安く抑えられています。 ただし、ダウンロードした雑誌をほかの端末に移動することはできません。 両者とも増刊号やムックを大量に追加したことにより、収録誌数が急激に増加しています。

2

料金:月額2,189円(税込)• オープンから10年目の安心感 BookLive! 雑誌専門サービスなので雑誌以外の本は読めませんが、「雑誌をできるだけ安く読みたい」という方には最適な選択肢の一つになるでしょう。 また、漫画だけでなく、幅広いジャンルの書籍を扱っているため、アプリが一つにまとまることも大きな魅力でした。

14

加えて、雑誌をさらに楽しく便利に読める機能が備わっているのが特徴です。 また、スマホ1台あれば数万冊の本を、どこにでも持ち運べるのは、電子書籍読み放題ならではです。 。

15

このあたりは好みが分かれるかもしれません。 さまざまな支払方法に対応していて、クレジットカードや携帯料金の合算などによって決済できます。

15

取り扱っている雑誌数を考えても、数ある読み放題サービスの中で最高クラスのコストパフォーマンスを実現しています。

17

まずは楽天マガジンとdマガジンの基本スペックを比べてみましょう。 出版社のKADOKAWAグループが運営しているので、安心して利用しやすい点も魅力的です。

6

1! 紙媒体で購入するより雑誌代を大幅に節約できて、PCやスマホから250誌以上の雑誌が読み放題となります。 アプリが使いにくいので注意! auブックパスの料金プランは「マガジンコース(月額418円・税込)」と「総合コース(月額618円・税込)」の2種類。 本は1冊の価格はそんなに高くはないのですが、何冊も買っていると、気づけばかなり高い出費になってしまいます。

4

「総合コース」は300誌の雑誌読み放題に加えて、マンガや書籍の読み放題も付いてきます。 花 2019年10月11日 青山フラワーマーケットのお花の定期便とは?青山フラワーマーケットのお花. また、定番雑誌を含む掲載総数との相関も判明。 関連記事: 【ブック放題】マンガも読み放題 ブック放題は、ソフトバンクの子会社、株式会社ビューンが提供する雑誌読み放題サービスです。

5