宇都宮 線 運用。 30年3月改正 横須賀線編成両数表

全列車が小山駅 - 宇都宮駅間で各駅停車となる。 駅付近は東口・西口ともにが形成されているが、駅東側は大規模商業施設が一軒である一方、駅西側は新幹線開業時の再開発により誕生した、、が所在する。 :東京駅 - 宇都宮駅間の各駅でICカード乗車券「」サービス開始。

6

。 全編成が小山車と共通運用のため見つけづらい。

18

停車駅の変遷• 快速「」• 1989年3月11日から黒磯方面と鹿沼・日光方面を結ぶ普通列車が設定されたこともあったが、2004年に解消されている。

6

北浦和駅を過ぎ北に向けてカーブした付近で、東北貨物線線路の上下線の間に武蔵野線大宮支線が地上に顔を出す。

8

201列車(「急行」上野発青森行き:寝台車・食堂車附き、13時00分)• 停車駅(他線区含む):宇都宮駅 - 雀宮駅 - 小金井駅 - 小山駅 - 古河駅 - 久喜駅 - 白岡駅 - 蓮田駅 - 東大宮駅 - 大宮駅 - 南浦和駅 - 南越谷駅 - 成田駅• 「ラビット」は、毎日運行の下り1本と土休日夜の下り2本・上り3本(うち1本は小金井まで10両)が15両で運行される以外はすべて10両で運行される。

15

その後、2014年3月15日のダイヤ改正で全て廃止された。

3

盆栽町を抜けるとに着く。 ver0. 詳細は各列車項目を参照。