環境 依存 文字。 環境依存文字ってなに? 文字化けを防ぐには?│ビジネスメールチップス

UTF-8はASCIIと互換性をもち一部の文字に共通している部分があるため、世界中のさまざまなサービスやソフトウェアに使われています。 この作業により、Webページで使われる文字コードをブラウザが解釈できるようになります。

Web上での標準的な文字コードはUTF-8ですから、これからWebページを作るなら文字コードにはUTF-8を採用しておきましょう。

17

なぜ文字化けするのか? 機種依存文字の文字化けは、Shift-JISという文字コードを使用する際に起こります。 本人は慣れているので許してくれるかもしれませんが、第三者に連絡する場合には念のため説明をつけてもよいでしょう。 (以後 JIS2004と記載します。

10

ただし、Unicodeではその後も新たな絵文字の考案と規格への追加収録が続いており、古いバージョンのOSでは新しい絵文字が表示されないといった互換性問題は残っている。 同じOS上で複数の異なるフォントセットを使えるため、機種という言葉の意味は失われているものの、歴史的な経緯から、表示に関してフォントセットに依存する文字の総称として使用されることがある。 また、もこの領域に独自に文字を登録(外字登録)できることが一般的になった。

9

PCが扱えるデータ そもそもPCが扱えるデータは、「0」と「1」の2進数のみです。

「㈱」といった省略文字、「㎜」などの単位が代表的です。 そのため、コンピュータメーカー各社はそれぞれ独自に拡張した記号類をこの領域に収録し、領域として扱われることになった。 携帯電話の絵文字についても、に入ってから日本国外の事業者が主導する形で規格統一が行われ、にUnicodeに収録されたことで通信キャリア間の互換性問題が一段落したのみならず、パソコンでも絵文字が利用可能になった。