龍玄とし ファン ブログ。 「龍玄とし」と「X JAPAN Toshl」の複雑な関係

歌が上手いな~と聴き入ってしまいますね。 「龍玄とし」のでは、コンスタントに記事を更新しているが、2019年7月時点で345記事中、X JAPANに触れた記事は2018年の幕張メッセ公演と、ドリームフェスティバル出演時の4件のみ。

16

hideは1990年のインタビューで「Toshlはロック界きっての一般人」。

また、Toshlニコニコ生放送「CRYSTAL ROCKチャンネル」をスタート、Toshlの飾らないストレートな語り口調や心を揺さぶるメッセージが多くのファンの共感を呼び、人気番組になり現在も継続中。

15

そう「龍玄とし」のソロ活動が他アーティストと決定的に違うのは、 「ソロ名義」が違うことではなく、X JAPANのToshlは「龍玄とし」にとっては「別人のよう」であることだ。 Xに人生すべて懸けるほど熱狂的なファンがいる。

2021 7月17日(土)21時~ 龍玄としのニコ生@秘密の花園 アプリコリベンジSP! だからToshlが「龍玄とし」と名乗るのも、X JAPANとは別の自分を表現したいからじゃない?と考えるだろう。 僕の新たなチャレンジ是非皆さんで応援してください。

4

」と言うと、「私が、新たな音楽活動に関して、1月31日の木曜日に、嬉しい、楽しい、衝撃的な発表をすることになりました」と嬉しそうに予告し、「当日はホームページや SNS、 この声のブログでも発表する予定です。 1997年のX JAPAN解散の決定的な引き金となったToshlの洗脳騒動。

5