ココット 豊橋。 ミルリトン

生チョコレートを連想させる外観がかわいらしく、店内もシックでカッコイイ雰囲気。 人気商品みたいです。

4

ショートケーキやモンブランといった定番ケーキをはじめ、ショーケースには15種類ほどのプチガトーが並び、焼き菓子もバラエティー豊か。 (といわれても、どういう感じかよくわかりませんが) 15㎝で3000円弱でした。

7

お店のウリのひとつである誕生石をイメージしたチョコレートは高級感たっぷりで、贈り物にピッタリ。 豊川に本店を構えるお店で、こちらの店舗はもともと同オーナーがやっていたレストランを改装して、現在のコンセプトに生まれ変わったとのこと。

8

ココットは砂糖でマリネしたものを使っているとのこと。

お店は、豊橋駅側から国道1号線に進み、三ノ輪の交差点のすこし手前にあります。 真夏の誕生日ケーキはいちごを使っていないお店が多くて、毎年まずいちごを使っているのかどうかを確認します。

11

まだ新しいお店ですが、絶え間なくお客さんが出入りする様子で、早くも人気店の仲間入りを果たした感があります。 2014年6月オープン。 横浜のホテルで経験を積んだオーナーパティシエが経営する本格派パティスリー。

19

他店に比べると安いと思います。 パティスリー・カフェ・レンタルスペースを備えた複合施設『Floral Village(フローラル・ビレッジ)』の1階にあるお店で、場所はスーパーサンヨネ東店の近くにあります。

18

店員さんに写真を撮っていいか聞いたら、快諾してくれたので何枚か撮らせていただきました。 チョコレートケーキを買って帰りましたが、チョコスポンジの間に入ったクリームが濃厚でおいしかった! お店の外観もかわいいけど、店内の雰囲気もかわいいです。

2階にあるCAFE VIOLA TRICOLOR(カフェ・ヴィオラ・トリコール)では、東三河初となるアメリカ生まれのパン「ポップオーバー」や、ラングドシャタイプのコーンに濃厚な生ソフトクリームをのせた「クレミア」を豊橋で初めて提供するなど、こちらもチェックしてみたいお店ですね。 いちごが5つ乗っていて、スポンジの間にもいちごが入っていました。

9