リヒテン シュタイン 侯爵 家 の 至宝 展。 ハルカス美術館「リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」アクセス・チケット・見どころ

(既報のとおり。 より約15分 開館時間 10:00〜17:00 入場は16:30まで 休館日 毎週月曜日 月曜日が祝日の場合その翌日 お問い合わせ Tel.022-221-2111 Fax.022-221-2115 E-mail bijutu pref. The Princely Collections, Vaduz-Vienna 《リヒテンシュタイン侯フランツ1世 、8歳の肖像》 ヨーゼフ・ノイゲバウアー 1861年 1929年に、フランツ1世は兄ヨーハン2世の死去により即位します。 「 Principality」は日本語において通例では「公国」と訳されうる。

5

本展は、侯爵家秘蔵のルーベンス、ヤン・ブリューゲル(父)、クラーナハ(父)を含む北方ルネサンス、バロック、ロココを中心とする油彩画と、ヨーロッパでも有数の貴族の趣向が色濃く反映された、ウィーン窯を中心とする優美な陶磁器、合わせて約130点で構成されます。 軍隊を廃止。

5

そのことで、コレクションに新風を吹き込みましたが、苦痛をもたらすこともありました。 , p. また、ウィーン市内に2つの華麗な宮殿、リヒテンシュタイン都市宮殿(リヒテンシュタイン・シティパレス)とリヒテン シュタイン庭園宮殿(リヒテンシュタイン・ガーデンパレス)を建設したことでも知られています。 植田健嗣『ミニ国家「リヒテンシュタイン侯国」』(1999年 郁文堂)P171• The Princely Collections, Vaduz-Vienna リヒテンシュタイン展の音声ガイドは俳優の小泉孝太郎さん 小泉さんは「一枚の絵画やひとつの陶磁器の前に立ったときに、宝石箱に包まれるような贅沢な時間を味わって欲しい。

写真撮影コーナー 一部の作品は写真撮影が可能です。 ご来館に当たり、必ず下記の「感染予防等のためのご来館の皆様へのお願い」をご一読ください。

16

リヒテンシュタイン侯国は世界で唯一、侯爵家(君主)の家名を冠する国です。

17

1938年7月になってようやくチェコスロバキアはリヒテンシュタインの主権を認めたが 、まもなくチェコスロバキア自体が、両国関係は進展しなかった。 宮廷での生活では、音楽も重要な役割を果たしていました。 主なバス停は郵便局の前であることが多い。

9

楽しみのない塔の中で、バルバラはキリスト教を信仰するようになります。 このため1939年4月4日の総選挙は主要政党の ()と ()にほぼ同数の議席を割り当てることとし、投票は行われなかった( ())。 中国の景徳鎮窯と日本の有田窯の製品が混在して並べられることが多く、東洋陶磁を細かく分別されることは稀でした。

2

これによりリヒテンシュタイン家はいくつかの居城と宮殿、農地や森を奪われました。 憲法を改正。

リヒテンシュタイン侯国は、スイスとオーストリアに囲まれたミニ国家のひとつです。 国際関係 [ ] 1919年の合意に拠り、スイスが利益代表を務めている。 家具コレクションは、今日では展示の目玉ともなっているバロックや古典主義、ビーダーマイヤーに製作された質の高い黒壇家具(こくたんかぐ)の購入により拡張されています。

12