シスター スミレ。 『炎炎ノ消防隊』第200話 【闇の聖母】 最新話のネタバレ&感想

大久保篤「炎炎ノ消防隊」261話より引用 「ここからは自分自身の戦いだ、本当のドラゴンを討つ」 ただしその前にやることがあると言います。 以上「炎炎ノ消防隊の杉田スミレの正体が誰か判明!?ネット上の反応と予想まとめ」をお送りしました。 大久保篤「炎炎ノ消防隊」261話より引用 「今でも覚えてんだ、あの時のユウの笑顔を…」 スポンサーリンク リヒトが確信した世界の仕組み この事態にリヒトは逆に先刻(256話)から言っていた予想に確信を持ち、「所詮、大多数の人間は確立者の燃料にすぎない」と断言しました。

5

しかしレッカは気にしないと、まともに話を聞いてくれません。

7

足場である地面を揺らされてしまうと、地上で戦う多くの戦闘員が苦戦を強いられてしまいます。 謎多きシスタースミレ、実は200年前の大災害が起きたとき、アドラバーストの力に目覚めて「柱」となったそうです。

炎炎ノ消防隊シスタースミレのプロフィール シスタースミレの顔の脱力感wwww — ひこる hikol シスタースミレについては謎な部分も多いですが、プロフィールは以下の通りです。 ・・・。 レッカと戦わなければならないカリムたちのように… 会いたかったと言うカリム。

16

いつか発火能力に目覚め、第三世代として覚醒するのではという予感はありましたが、本誌でようやくその兆しが見えてきました。 そこで希望を捨てるなと桜備大隊長が言葉を残します。

19

レッカはおかしくないと言い返す。 そういう意味で、今回登場した杉田スミレはかなり物語の中核をなす存在となります。

9