体制 と 態勢。 体制 態勢 体勢 の意味 使い分け方

「体勢」は体の構えや姿勢のことを意味します。 「大勢」をもっと詳しく 「大勢」とは、物事の大まかな成り行きのことを指します。 「体制」はある基本原理や方針によって秩序づけられている国家・社会・組織の仕組みのことを指します。

こういったハード面の整備について使われるわけですね。 それぞれの意味を把握していれば、混合しにくいですね! 関連記事はこちら. まずは体制作りが必要なわけです。 体制・態勢・大勢・体勢!例文で使い分けを解説 意味を確認したところで、 例文で使い分けをみておきましょう。

9

態勢整備 一方、態勢整備という言葉は、出来上がった体制に魂を入れるといいますか、形だけの体制だけではだめで、それがしっかり機能するよう、ソフト面にも十分な配慮がされたモノを指して使われることが多いようです。 「体制」と「態勢」も読み方は「たいせい」ですが記述も意味も違います。 これは状況によって政治支配の様式なども表します。

19

まとめ 「体制」とは「継続的な構造」を意味し、「態勢」は「状況に応じた一時的な構え」をそれぞれ意味します。 態勢の類語 態勢の類語・類義語としては、対応の仕方を意味する「出様」(読み方:でよう)、物事に対する処理の仕方や態度を意味する「出方」(読み方:でかた)、立場などに基づく心構えや身構えを意味する「態度」などがあります。 「態勢」 物事に対して前もってとる身構えや態度。

「体勢」は体の構えや姿勢のことを意味します。

16

2021年7月9日 金• (引用元: ) とあります。 「得意の体勢に持ち込む」 「不利な体勢」 (出典元:「大辞林第三版」三省堂) 「体制」と「態勢」と「体勢」の違い 「体制」と「態勢」と「体勢」の違いを簡単にまとめてみました。

4

警官は射撃体勢を取った。 「態勢」は英語で「Prepare」 「態勢」は「状況に応じた一時的な構え」を意味するため、「準備する」を意味する「Prepare」が当てはまるのです。 体制は、『資本主義体制』、『反体制運動をする』、『経営の体制を立て直す』というように使います。

9

このように、「大勢」は「形勢」の意味合いで使うということを憶えておくと、「体制」や「態勢」などとの違いが明確になります。

18