ドランク ドラゴン。 ドランクドラゴン

第7話(2013年11月12日、) - センセイ 役• しかし、鈴木拓さんの奥さんが周囲から批判を受けたため、仕方なく 鈴木さんからギャラ折半を解消したと言います。 (NHK総合 準レギュラー)• 第9話(2017年9月9日、) - 吉田武史 役• (2002年10月-12月、フジテレビ)• チーム小木軍団の一人。 趣味は釣り で、相方の塚地がピンの仕事をしている際はスケジュールが空くため釣りをして過ごしている。

ドランクドラゴン鈴木拓がテレビ番組やラジオ等で、正体が相方の塚地であることを明かしているが、あくまで塚地とグラリオサ音子は別人ということになっている。 (2013年6月15日、マーブルフィルム)• 2003年頃からとしても注目を集め、2004年で放送されたドラマ『』ではお笑いのイメージとは正反対な悪役を演じた。

9

和田貴志• 同番組での活躍が認められると、前述のキングコング、ロバート、そして北陽、インパルスら他の出演者とともに2001年4月から後続番組『はねるのトびら』でレギュラーの座を獲得したのである。 略歴 [ ] 父・武志は高知県幡多郡出身、母・良子は鹿児島県出身。 中学校に入学後、サッカー部に入部。

第4話(2010年11月11日、テレビ朝日) - 小田健太郎 役• 高校も補欠ではあるがサッカーを続けていた。 やで、先行配信中。

しかし、6年間「血反吐を吐くような思い」で努力したものの実を結ばなかったことから、「才能のないものを努力したところで何の意味もない」との持論を持つに至った。 (2015年3月7日・4月11日、) - 浅井洋平 役• 番組内では拓さんが、RevoMax2の中に炭酸水を入れて振ってもこぼれないか?という実験を行いました。

しかし本人は嫌がっており、2003年の挙式や2004年に長男が産まれたことは番組スタッフはおろか塚地やマネージャーにも話していなかった。

9