ふくちゃん ラーメン 福岡。 郊外の老舗豚骨ラーメン店が半世紀近く愛され続ける理由とは?(山路力也)

容量120Lの大釜2つで、炊く時間と濃度の異なる2種の豚骨スープを仕込み、それぞれの状態によって分量を調整してブレンド。

10

細めでありながらモッチリ感があり、 替え玉を我慢できません。 人口155万人を超え全国5番目の大都市となった市。

6

ラーメン 590円 【おすすめの一杯!】ラーメン 590円。 体を使って働くのは楽しかったが、1mmでもずれると何百万円という損害が出る緻密な測量の仕事が好きになれなかった。 その一角に「ふくちゃんラーメン」があります。

3

聞くところによると、ラーメン博物館の責任者が何度もここに通い詰めて、出店してもらえるよう口説き落としたとのこと。

18

今年5月、福岡飯塚市に新店もオープンした。

17

辛子高菜を入れるとラーメンの味が分からなくなってしまうほどです。 卓上のIHヒーターでつけ汁を再加熱し、シメの雑炊やリゾット チーズ+80円 を楽しむのも醍醐味のひとつ。

12

しかし、開業から12年経つ今でも、中冨さんは「修行中だ」と言う。 株式会社 波多江商店• 屋台で14年の修業を重ねて店舗として独立、後に『ナンバーワン』の二代目を襲名することとなった。 今の時代に寄り添いながらも、古くからの味や暖簾をしっかりと守り続ける。

どのお客さんにも自分がつくったものを食べてもらう。

17