キラー クイーン。 キラークイーン

つまり、【キラークイーン以外の誰かが勝利条件を達成しつつ生き残れば】キラークイーンは敗北する。

3

曲の構成 [ ] 歌詞は上流階級のについて歌ったもの。 自身の正体を知る人間(非スタンド使い)を爆弾に変えた後、「スイッチ」を入れることで周囲を爆破。 「爆発」と「空気」ッ!この世にこれほど相性のいいものがあるだろうかッ!? 第4部終盤にて、にとなったが仮死状態からと一体化して『』となり、と一戦交えたが、はこの後を始末せず裏にこっそり飼っていた。

7

これによって、犯行の証拠を隠滅することが可能となり、凶行を重ねる。 炉の番 チトフ 了解! さあ時は来た。 品のある雰囲気と端正な顔立ちのため、女性には好意を持たれるが、誘いを平気で断っている。

掛け声はまさかの WRYYYEEAッ! もはや説明不要の一曲ですね(収録アルバムの『Sheer Heart Attack』は先日されました)。

1

第一の爆弾 キラークイーンの手指で触れたあらゆる物を「爆弾」に変化させる能力。 キラークイーンゲームへようこそ。

生まれ育った杜王町を「これ以上素晴らしい所はない」と愛しており、川尻早人を殺害し父・吉廣から別地への逃亡を促されたときも、「追手を気にして安心できない生活を送るのはまっぴらだ」と激しく拒絶している。 そのため、発動中に対象の人間とは関係なく吉良本体に攻撃を加えてくる者がいた場合、 バイツァ・ダストを解除するしかなくなる。

1

頑丈さは折り紙付きで、スタープラチナのパワーを用いても凹ますのがやっとで、エコーズACT3の特殊能力でアスファルトにめり込むほどの加重を加えても動きが鈍れど停止には至らなかった。 第一の爆弾でいうところの「スイッチを押すことで爆発する」「爆弾に触れた人間が爆発する」タイプの爆弾。 額に剣が付いたドクロをあしらった丸い物体にキャタピラがついた形をしており、 第二の爆弾と称される。

14

2013年6月8日時点の [ ]よりアーカイブ。 実はそれが一番の特徴と言えるかもしれません。

6