ジャングル ジム 火災。 【木製ジャングルジム火災】主催者ら6人が書類送検、投光器あてて炎上させ5歳児を焼死させた事件

過失致死罪には、たんなる過失致死罪、業務上過失致死罪、重過失致死罪の3類型があるが、たんなる過失致死罪の法定刑は最も重い罪でも罰金刑であり、人を死なせるという結果に対してあまりにも軽いことから、ほとんどの場合、業務上か重過失で起訴される。

パクリ元と言われているのは、デザイナー谷尻誠氏が事件の4年前に発表、東京六本木に展示した「マウンテンジム」というアート作品です。

net 神宮外苑の学生作品火災、6人書類送検へ 5歳児が死亡 2019年3月18日05時03分 2016年11月、東京・明治神宮外苑のイベント会場で木製のジャングルジム形の展示作品が燃え、中で遊んでいた男児(当時5)が死亡、2人が負傷した火災で、警視庁は18日にも、 展示物内に置かれて火元となった投光器の適切な管理や会場全体の安全管理を怠るなどしたとして、出展者やイベント主催者ら計6人を業務上過失致死傷の疑いで書類送検する。 また、白熱電球を使用したことが取り沙汰されているが、それより温度が低いLED電球でも、可燃物のそばに置けば出火する可能性があるとして、東京消防庁は警鐘を鳴らしている。 加えて、上記の事情が分かってくるにつれ、この事件に対するネット民の憤慨の念は高まっていった。

この事件と関わっていると思われるとマイナスイメージになるからって保身に走ってる。

20

亡くなったお子さんのお父さんが必死で救出にあたったと聞きました。

11

出火した作品についても、事前に書類で構造の確認が行われていたが、照明と素材の位置関係などの詳しい記載はなかったようだ。 同イベントは、東京デザインウィーク株式会社が主催しており、今年で31回目。 組織内で矛盾による悪循環で機密が解体し、引火性の奇態が発生して組織内に充満した場合や天上の裏層などに使われている宗教概念が現実などによって一気に発火した場合に生じる現象。

東京デザインウィークの火災事件から1年経った。 こうした悲惨な事故を2度と起こさないためにも、もう一度この事件について真剣に考える必要があるのではないでしょうか?. 今回は、700以上の個人や団体が出展し、多くの来場者でにぎわっていました。

10

— 加藤祐平 516yk この話、ずっとこういう部分が引っかかっていた事件だったのでようやく二年後に書類送検とはいえ、何らかの形で責任の所在がしっかりした点ではほっとしました。

10

まあそうかもしれません。 茂木さんの話は納得できないこともあるけど、この件に関しては評価してる。 白熱電球から発する熱が直接、可燃物に伝わり、発火する温度に達すれば、火災が発生する。

15