アスベリン。 医療用医薬品 : アスベリン (アスベリン錠10 他)

アスベリンの成分である「チペピジンヒベンズ酸塩」で以前に過敏症を起こしたことがある方は、アスべリンを使用しないでください。 「アスベリン製剤(一般名:チペピジンヒベンズ酸塩):鎮咳剤」 につきましては、過量服用ならびに処方誤り、調剤誤りの事例報告が年20〜30 件程度報告されております。

10

『アスベリン』は、目立った副作用や濫用のリスクがなく、0歳からの子どもにも使いやすい 3. 私たちは,昔からあるチペピジンヒベンズ酸塩にADHDの症状を改善する新しい効果があるのではないかと考えました。

11

これらの点からアスベリンは授乳中の方でも安全に使用出来る薬と考えられます。 こんにちは。 こうした背景から、『メジコン』が処方されるのは主に成人が中心で、あまり子どもには処方されていません。

14

『アスベリン』には去痰作用もある 『アスベリン』には、咳を止めるだけでなく、痰を出しやすくする「去痰作用」があります3。

8時間という結果が得られています 1。 風邪による咳に咳止めはほとんど効果がないほか、や・副鼻腔炎などの病気が原因で咳が出ている場合には、病気の根本的治療を行う必要があります。 アスベリンと同様、副作用も少なく安全性が高い薬で、内科や小児科などで広く処方されています。

9

調剤併設ドラッグストアのスギ薬局に新卒で入社。 また他にも、子どもの咳の原因は家族の喫煙が原因であることもあります。 一つの目安になると思います。

13