コマンド プロンプト ドライブ 変更。 カレントドライブを変更する

Windows Serverで使用可能なもある。 以上でネットワークドライブの割り当て操作は終了です。 「次のドライブ文字を割り当てる」横のボックスをクリックして表示された一覧から割り当てるドライブ文字を選択し、「OK」をクリックします。

1

サードパーティ製ツールを使う Diskpartコマンドについてよく分からないユーザなら、ドライブ文字を手軽に変更できるフリーソフトがオススメです。 Windows Server Insider フォーラム 新着記事• しかもWindows PEでのドライブ名の割り当ては、ハードディスクにインストールしたWindows OSで起動した場合と異なることがよくある。

ネットワークドライブの割り当てを行う ネットワークドライブを割り当てることで、毎回ネットワークドライブを探したり、ネットワークアドレスを入力したりする必要がなく、Windowsのエクスプローラーからそのネットワークドライブに直接アクセスできます。 「list volume」と入力して「Enter」キーを押します。 パーティションを自動的に拡張するほか、パーティションアライメントを調整することもできます。

16

指定された値がドライブ文字の場合、ディスク番号は無視できます。 Windowsのコマンドプロンプトでドライブを移動する方法です。 同様に上述したサードパーティ製ツールの「パーティションを作成」機能を利用して未割り当て領域からパーティションを作成する際にドライブ文字を割り当てることが必要です。

19

「完了」をクリックします。

コンソール画面には,文字だけしか表示できません。 「net use」コマンドの利用 コマンドラインからネットワークドライブを割り当てるには、「net」コマンドを使います。 AOMEI Partition Assistantは、直感的(わかりやすい)インターフェースを持って、ドライブ文字を簡単に変更できます。

14

。 例えばエクスプローラはWindows PEに含まれていない。

9