寒中 お 見舞い イラスト。 寒中見舞いのメッセージ例文集!イラスト例などをケース別に紹介 [手紙の書き方・文例] All About

寒中見舞いは年始の挨拶状というより冬の最も寒い時期に書く便り。 まだまだ寒さ厳しいこのごろ、皆さまのご健康をお祈り申し上げます• だいたい2月下旬ごろまでに。

12

寒さが苦手な私も風邪をひくこともなく元気にがんばっております• 時節柄、皆さまのいっそうのご自愛をお祈り申し上げます• 【INDEX】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 寒中見舞い例文1:一般的な季節のご挨拶に 一般的な季節のご挨拶に寒中見舞いを送る場合の例文 寒中見舞いを出す頃は、風邪が流行する季節。 ご家族の皆様には お身体を大切にお過ごし下さいますよう お祈り申し上げます• 寒中見舞いなら、今からでもじゅうぶん間に合います。

寒さ厳しき折 皆様にはお変りございませんか• 寒さもこれからが本番ですがどうかお元気で乗り切られますよう 心からお祈りいたしております• そんな場合は是非、寒中見舞いを出して、近況などをお知らせしてあげるとよいでしょう。 今回はケース別に書き方、そして文例をまとめてみました。 そちらは寒さが厳しいとのことで案じております。

。 酷寒の候、いかがお過ごしでいらっしゃいますか• 又ご無沙汰している方へは、家族の様子を報告、また相手の健康をいたわることばを書き、最後に無事を祈ることばを添えること。

寒中お伺い申し上げます• 寒さの折いかがお過ごしでしょうか• おかげさまで私どもはつつがなく過ごしております• 毎日寒い日が続いております• 寒気厳しい折から• 相手の健康を気づかうことばを入れるとよいでしょう。

欠礼状を出さなかったお詫びや賀状を頂いたお礼を書き添えて寒中見舞いを出すようにします。

14

またちょっとした便りを出す場合もあいさつ文として「寒中お見舞い申し上げます」を使うことをオススメします。

12

。 。 。

7

。 。 。

5