特定 保守 製品。 「特定保守製品」とは何ですか?

施工店募集• 安全・安心のために点検のご検討をお願いします。 質問:消安法の改正以前から所有している製品についてはどのようになりますか? 回答:所有者登録をおこなっていただく必要はありませんが、ご使用いただいている製品について点検(有償)をご希望される場合は、「」までご連絡ください。 また、『設計標準使用期間』や「製品の使用条件」等の詳細につきましては、製品に同梱の取扱説明書に記載させていただいておりますのでご確認ください。

2 システムバスルーム用 浴室用電気乾燥機• 密閉燃焼 FF 式石油温風暖房機 質問:9品目の製品が特定保守製品安全制度の対象となった理由は? 回答:これらの製品は、長期間の使用に伴い、製品を構成する部品に生ずる経年劣化等により安全上支障が生じるおそれがあるだけでなく、 利用者(消費者)自身による点検・保守が難しいものとして、制度の対象となりました。 お客さまには、ご迷惑をおかけすることを重ねてお詫び申し上げます。

20

制度開始時の多くの製品は標準使用期間が10年であるため、 所有者情報を登録された方の中には点検の案内が既に届いている方もいるかと思われます。

高所の外壁などに設置された機器・付帯設備を点検する際、足場が必要となる場合などの別途費用はお客さま負担となります。

8

該当する特定保守製品とは、経年劣化リスクがあり、設計標準使用期間後も継続使用する場合は点検を行い、その結果をふまえた措置が必要な製品になります。 ご了承いただきますようお願いいたします。 なお、購入日が分かれば説明日の欄に記入していただくようお願いいたします。

10

点検通知義務及び点検実施義務(点検料金を支払おうとしない場合や点検後の製品保証を支払い条件として求める場合を除く) 所有者 消費者、家屋賃貸人等• また、転居による住所変更や所有者(入居者)が変更になるなどにより所有者情報内容に変更が生じた場合もご連絡をしてください。 (平成21年(2009年)4月1日以降に製造・輸入された製品が対象となります)• こちらの製品にはカタログ・取扱説明書、製品同梱の所有者票に「特定保守製品」と記載されています。 質問:集合住宅(賃貸住宅)の点検を実施する場合の入居者様への案内や日程調整を メーカー(特定保守事業者)にお願いすることはできますか? 回答:法律上、メーカーにはご登録いただいた所有者様への点検通知をお知らせすることが定められていますが、入居者様への案内や日程調整は点検通知先様(例:集合住宅の管理者)の責務と定められています。

18