マツダ コネクト レトロ フィット キット。 [B!] CarPlay/Android Auto マツダ車のCX

(いちいち面倒臭いですが、一手間省いてショートして初めて激しく後悔することになりますw) 新しいHUBユニットはUSB規格は2. 7-2)ノーマルの方は配線カプラーを外せばフロントコンソールが分離します。 6-4)これでシフトブーツ廻りが外れました。

5

これも普通のカーナビなら当たり前の機能ですが、旧マツコネにはありませんでした。 ただし、グレーアウトはされていないものの、項目が選択できませんでしたので、この画面では音量を調整できないようです。

4

6-7)サイドブレーキブーツも前後にクリップがあるので上に引き上げると外れます。 さて、下の写真は一番シンプルな構成です。

3

Style(スタイル)は、正しく使用することで人間本来の美しさを引き出します。 少しだけ安く済みました。 以前装着されていたユニットは返却され、ユニット自体は、はめ込み式でした。

8

さて、アップデート後ですが当たり前ながらCX-3と同じ美しい地図画面が現れ、あれだけひどい地図画面からの改良というギャップは加味しながらも嬉しくなってしまいます。

4

ただし、日本では固有の問題として「ワイドFM」「自車位置演算ユニット」のレトロフィットも行うようなので、対応が遅れている模様です。 8-2)はい、こんな感じで引き出します。 他にも経路上の信号機表示がなかったり、交差点の立体表示機能なんかもありません。