半沢直樹 続編 あらすじ。 【ネタバレ】2020年7月スタート半沢直樹の第2話 超詳しいあらすじ

参加者のほとんどが宝田が根回ししたメンバーであった。 「半沢直樹1・2」は、現在動画サービスParaviで全話ごそっと配信されております(ようやくですね・・・笑) 公式では「有料配信」となっていますが、一度もParaviを使ったことがない方は、 Paraviの「2週間無料体験」を利用するという裏技があります。 引用元:「」 とあります。

15

その後、半沢は東京中央銀行へいくことになる。

1

他の証拠を探すこととなった半沢は調査をし、岸川が黒崎と繋がっているのではないかと考えた。 主人公の半沢直樹は 銀行員の皮を被った名探偵なのではないかと思います。 時代設定 単行本記載のあらすじにあるように最新作の時間軸は大阪西支店時代。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー あとは、悪役は悪役らしく、ヒーローはヒーローらしく、わかりやすく。 近藤は証言をまとめた報告書を作成し、半沢へと届けようとしていた。 半沢は明日の朝8時までに銀行の買収情報を知りたいと依頼する。

ついにこれで解決かと思われましたが、 藤沢未樹( 壇蜜)が協力したのは国税局でした。

19

翌日浅野は報告を受けるが取り合わない。

8

半沢直樹は120億の損失を埋めるべく、調査を進めていく。

それは銀行内にある疎開資料のありかへと向かうことであった。 大阪西支店・支店長の起こした5億の融資事故を見事に回収。