神社 歓迎。 神社の神様が歓迎している縁起のいい5つのサインや合図

境内に入ると雨が止み、参拝が終わると雨が降り始める• もしも人間で分かりやすく例えるなら、自分の住む家の近所に数人の可愛がっている幼い孫が3人居て、お正月の時期にだけ来てお年玉をねだってくる孫や困った時にしか来ない孫。

17

それはなぜかわかりますか? ちなみに私は最初はわかりませんでした。 道に迷った先に辿り着いたり、なんとなく人の流れについていったら辿り着いたなどです。

急用や体調の変化にも注意 神社に行く前にどうしても外せない用事が入った場合や、急な腹痛や蕁麻疹など突発的な病気が起きた場合には、神社から歓迎されていないのでその日の予定やスケジュールなどを変更するのベストです。

1

足場が悪くなりすぎてたどり着けないなど、天候が悪すぎて不快に感じるあるいは恐怖を感じるときは歓迎されていないかも。 【無料】わずか3分で運が10倍になる有名経営者も実践した開運術教えます。

8

蝶々が神様の化身としている伝説もあります。 橋本ユリでした。

14

神社で雨が降る• また、お祭りの際には神賑行事(しんしんぎょうじ)といって舞や演芸などを行って神様を喜ばせるための行事が行われます、こうすることで神様の力が増すと考えられてきた面もあるでしょうし、氏子や崇敬者が神社で神様に元気な姿を見せるというのも一つの意義であると思います。

15