ベンツ a クラス。 メルセデス・ベンツ・Aクラス

フロントはマクファーソン式なのだが、リアには4リンク式サスペンションのバリエーションが用意されたのだ。 ナビの性能が良くない。

19

走行性 スタート時は排気量が小さいこともあり、ややもたつくが走り出してしまえば十分流れに乗っていける。 DSRの作動状況はCOMANDシステムの7インチワイドディスプレイで確認することができる。 内装レザーツインの専用シート、マトリックスブラックの専用インテリアトリム、ファブリック仕様の専用ドアパネルを装備した。

1.燃費比較 1シリーズの評価は3点 Aクラスの評価は4点 ディーゼルの設定もあり、燃費面ではやや有利なAクラス Aクラスのエンジン 排気量の異なるエンジンで単純比較はできないが、燃費面ではややAクラスが有利といった印象だ。 悪い点 初速、低速はスムーズに動きますが、さらに加速をしていくといくつか不満があります。 しかも重篤なものです。

1

レクサスとBMWとアウディはあそこまで階級差別をするような作りにはなってないような気もするのですが。 Cは、昔の小ベンツと言われた190Eの系統ですから。

15

、日本仕様のAクラスでは初設定となるクリーンモデル「A200 d」の追加が発表された(同年6月より納車開始)。 「A250 SPORT 4MATIC」はエンジンの最高出力を7PS 5kW 向上して218PS 160kW に強化し、走行状況に応じて減衰特性の調整ができる電子制御式油圧アダプティブダンピングシステムを搭載。 試乗では、A200とA250をセレクトした。

9

この点が非常に残念でした。

3