キャット ウォーク diy。 ついに完成。家にキャットウォーク付きテレビ台がやってきた!│みつばちカレンダー

底面のすべり止めや、ツッパリ用のばねが強力で、4Kgの猫が走って飛び乗っても安定しています。 計52本。

5

。 棚板用L字金具 32,620円• 今回私は長さ200cm 幅18cm 厚み2. DIYのいいところは、無理せずマイペースで作れるところかと思いますので、時間を掛けられる方は、じっくりゆっくりと取り掛かっていただければと思いますwww ともかく、出来上がった暁には、猫ちゃんたちはきっと喜んでくれると思います。 猫専用にスペースを取れないときは、カラーボックスなどの棚を並べて階段にしてはどうでしょうか? 収納にも使えて一石二鳥ですね。

11

なのでディアウォールが視覚的に邪魔という方は、別種類の固定具を選ぶと良いです。

18

棚板の幅は20センチで、ネコちゃんたちが安全に遊べるよう配慮したそうです。

5cm短くする必要があります。 材料と経費 材料は以下の通りです。 落ちる危険もあるので、梁は幅を広めにし、肥満や加齢で運動能力が落ちていないかよく注意してください。

名古屋のホームセンターをいくつか探しましたが、この店が一番品ぞろえが良かったです。 木材を使えば本格的なキャットタワーをDIYすることも可能ですよ。

4

」ということで、床面と天井面に塩化ビニルのフロアタイルの切れ端を挟んでいます。 またそうした方が落ち着く場所を、手作りする必要がなくなり、失敗するリスクが減ります。

・宣伝行為• 自作のキャットタワーは費用が安い キャットタワーは市販されているものを買うとなると、数千円から1万円以上するものもあります。

「テレビ見にくい!」というデメリットはありますが、 それを上回るエンターテインメントというか、寛ぎというか、 ただ、テレビを見ているだけなのに、 猫たちの過ごす様子が、一部となって目に入ってくるんです。 シートを取り替える可能性があるため、 きれいにはがせる両面テーブがおすすめ! 滑ったら危険な天板にも、全面に貼り付けて、 ようやく完成です!! 人と猫の使用レビュー 猫たちの使用感 全体像はこんな感じ! 近くで見るとわかりますが、コルクシートが馴染んでます。

13