🐾小倉 とも子 逮捕。 いまだ行方不明…小倉美咲ちゃんの母が語る「頑張り屋の娘へ」

証言台に立って起訴事実について問われると、 「(間違い)ないです」 と小声で認めた。 「名誉毀損とはこれっぽっちも思っていないよ。

14

1975年三重県生まれ。 同日にアップされた「怨霊の憑依」のブログをのぞいてみると、匿名のコメントで「才津さんの件」と題する投稿があった。 起訴状などによると、野上被告は、『怨霊の憑依』と呼ばれるブログを管理し、事件発生直後から毎日、とも子さんへの憶測や偏見を生み出す書き込みを続けていた。

18

とも子さんは、山梨県道志村のキャンプ場で昨年9月、行方不明になった千葉県成田市の小倉美咲ちゃん(8)の母親だ。 容疑を認めている。

11

「 美咲が戻ってこない限り、家族で笑顔のある楽しい生活を送ることができません。 例えば一人暮らしなのに、子供用の商品をネットショップで頻繁に買っているなどが考えられます。

16

それからは取材を受ける際には最低限のマナーとして化粧をしたり、心境が変わりましたね。 タイトルには《小倉とも子が犯人と疑われる条件》《辻褄が合わないとも子の証言》《とも子の周りは薬物関係者》などの文言が並び、事件の詳細については《育児疲れから次女美咲ちやんを自宅で殺し悪天候を利用し行方不明を企て、募金詐欺をした殺人事件》(2月25日付)、《美咲ちゃんの事件ですが、私は臓器販売で海外に連れ去られたと思います》(3月24日付)などと説明し、とも子さんの関与を主張していた。

17

初公判で起訴内容を否認した男は着席し、腕を組んだ。 22人は長野県内外から同県大町市、池田町の過疎の限界集落に移住、その後に一部は静岡に移ったという。

9

上智大学外国語学部卒業。

15

とも子さんはこの日、千葉地裁で判決を傍聴。 長野県内などで大麻所持者の一斉摘発が行われた。

県警側でも把握はしていた」と説明した。

16