アチーブメント セミナー。 『頂点への道』講座

』 このような口コミが入ってきていますので、アチーブメント株式会社のセミナーを考えている人は十分に注意してください。 net 内容は良いものだし、あれくらいの商材をよく創ったと素直に思う。 洗脳された方が幸せに生きられる種類の人間も確かに存在します。

14

34 : 名無しを整える。 社内では情報発信しない、時間・約束守らない。 各講座の受講価格については、予告なく変更になる可能性がございます。

18

(6)お客様は、当該契約に基づき役務の提供を受けたときも当該契約に基づく対価を支払う必要はありません。

jp 宛にPDFデータを送信、郵送・FAXにてお送りいただくことで、解約を受け付けいたします。 1 本規約のいずれかの条項に違反した場合 2 コンピュータ、通信回線などが事故により停止した場合 3 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本セミナーの運営ができなくなった場合 4 その他、本セミナーの運営上、一時的な中断、停止が必要と判断された場合 5 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合 6 過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合 7 その他、当社が参加者による本セミナーの利用の継続を適当でないと判断した場合 2.当社は、上記に該当する参加者に対し、損害賠償請求などの法的措置をとる場合があります。 それはそれは、恐ろしい世界だった。

10

4 お客様は、引き渡された商品を使用されたときも商品の使用により得られた利益に相当する金銭を支払う必要はありません。 私は今回のお話を聞いて興味が沸いてきました。

16

再受講するなんて言ってないのにちょっと強引すぎません? 29 : 名無しを整える。 「頂点への道」ではスタンダードコースを 3年間で6回再受講できるように用意されています。

2

スタンダードコースをご受講された方も、再受講としてご活用いただけます• 我々がやるべきことは、その人がいつでも戻ってこられるように、受け入れる下地を整えてあげることではないでしょうか。 プロスピーカー・トレーニング・プログラム・アドバンス 該当するセミナーはありません。 予めご了承ください 課題図書. の場合には、本規約中の「申込者」を「申込法人及び受講者」と読み替えるものとします。

の場合には、本規約中の「お客様」は「申込法人」を意味します。 お気軽にご連絡ください。 物事先延ばしにする。

1日目は「成功の定義」を学び、 2日目は 「成功を妨げる10の障害」とは何かを知り、 3日目は「時間管理」と「優先順位」について学び「行動管理の方法」を習得していきます。 そんなアチーブメントが1992年から続いているのが「頂点への道」スタンダードコース。

14