マーベル 時 系列。 MCU

「ソー」シリーズとしては3作目にあたる本作は、「エイジ・オブ・ウルトロン」の後の物語。 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 2017• シーズン3の終盤は、悪を倒すためにあるエージェントが犠牲になったりと、涙なしにはみれない内容になっています! もう号泣。 はたして失われた35億の人々と仲間を取り戻す方法はあるのか? 残されたヒーローたちは再び集結し、史上最大、最後の戦いに挑む。

劇中には小さくなるという唯一のギミックを生かした戦い方で、視聴者の笑いを誘う場面も多く用意されました。 『』(2015) アベンジャーズによるソコヴィア襲撃後、窃盗罪で服役していたスコット・ラング(ポール・ラッド)が出所する。

16

なぜなら、「公開年順とMCUにおいての物語の時間軸・時系列は同じではない」からなんです。 注目は、本家本元のソーは、どう絡むのか?に注目が集まります。 『(原題)』(2023) 地球から遠く離れた銀河を舞台に、宇宙のお尋ね者たちがヒーローとして活躍するSFアクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のシリーズ3作目にして完結編。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)• 『スパイダーマン2』 2004年 のドクター・オクトパス、『アメイジング・スパイダーマン2』 2014年 のエレクトロも登場するようです。 人間界でソーは人の弱さを学ぶこととなる。 アベンジャーズは東欧ソコヴィアにあるヒドラの研究施設への襲撃作戦により、残党を率いていたストラッカーを捕縛し、ロキの杖を奪還することに成功します。

またこのシーズン2での打ち切りが決定しています。

18

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」で終了したフェーズ3までの作品は総称で「インフィニティ・サーガ」と呼ばれており、これからフェーズ4が始まります。 『』(08)からスタートした「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」。 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の物語となり、地球の征服を目論むヴィランの征服者カーンを『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(2019)のジョナサン・メイジャーズが演じる。

20