帝王 の 娘 スベクヒャン ネタバレ。 スベクヒャンのネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想まとめ!│beam-life.solarbotics.net

一方、ソルランは、遠目に見た王女の姿が妹のソルヒに似ていることに驚く。 ソルヒは、信じていた最側近の突然の裏切りにより、窮地に陥ってしまう。 ソルランはソルヒが毒を飲みこのような状態になったことや悪夢や頭痛に苦しんでいることを チンム公に話しました。

14

しかしその時 王が激しく咳き込み倒れました。

13

だがソルラン、余はお前なしで生きる術を知らぬ。 加林(カリム)城の城主 ペク・カの娘チェファは、王の従兄にあたるユンと密かに情を通じており、彼の子を身ごもっていた。

7

にアクセスする• 帝王の娘スベクヒャン(韓国ドラマ)ネタバレ・感想 韓国ドラマ『帝王の娘スベクヒャン』の ネタバレ感想をご紹介します。 武寧 ムリョン 王はチンムを問いただし、チンムはチェファを殺したのは自分だと言い放つ。 しかし武寧王はミョンノンの提案で、伽耶 カヤ の行宮に向かう前にペク・メスンの工房を訪れる。

14

目の中に入れても痛くない大切な息子。 その罪を命を持って償わせる。 137•。

11

ユンは佐平(チャピョン)として戦に明け暮れ、チェファが身ごもっている事実を知らなかった。 ソルヒは悪役なんですが、根は悪人ではないんです。 二人は血を分けた兄と妹ではないので結ばれても天罰がくだることはない。

8

王位につくミョンノン ミョンノンは新王となりました。 今だけのサービスだから早い目にされた方が得策です。

11