ご 冥福 を お祈り し ます と は。 「ご冥福をお祈りします」という言葉の間違いのない正しい言い方

「ご冥福をお祈りします」の例文 では、実際の言い回しについて例文をご紹介します。 ご遺族の皆様のご傷心を思うと、涙がこぼれます。

3

海外や遠方に住んでいて弔問やお通夜、お葬式には参列できないとあらかじめ分かっている場合には、お悔やみの言葉をメールや手紙で伝えます。 でも冥福って言葉は、そもそも特定の教義の内部の言葉ではなく、 最初から世間で使われていた普遍的な言葉ですよね。 このように言葉の混乱がおきる根本の原因は、死後のことは誰もわからないし、見えないから混乱が起きるのです。

2

「ご冥福をお祈りします」は、この冥土を巡る旅をつつがなく終えて無事生まれ変わってくださいというニュアンスが含まれています。

14

回答は、日々100件以上の葬儀ご依頼を受けているコールスタッフや、葬儀社スタッフ、僧侶などの専門家が行います。

1

葬儀後の弔問の場合は、 通夜前の弔問よりもややフォーマルな服装(グレーなどのスーツやワンピース)が望ましいです。 でもそれが世間に受け入れられるかっていうと難しいと思うのです。

話し言葉、書き言葉の両方で使うことができますが、誤解を招かないように注意が必要です。 ご家族の皆様のご傷心を拝察いたし、心よりお悔やみ申し上げます。 これに対して私は 実際は、「冥福」という表現を使っても問題はない と考えています。

このたびはご母堂様のご逝去の報に接し、大変驚いております。

3

文章でも対話でも使える便利な言葉である反面、 皮肉や冗談として使われることもあるため、通夜や葬儀の場で口にすることを躊躇される方もいるようです。 北海道・東北• 「冥福」には死後の幸福という意味合いがあり、「故人の死後、幸福になりますように」と祈る挨拶です。

4