介護 福祉 士 試験 過去 問。 介護福祉士試験-『障害の理解』の過去問5年間全掲載-(第32回~第28回)

2 具体的な支援計画を検討すること。 5 自分の推測を、事実であるとみなして伝える。

11

解答:5 問題93 「障害者虐待防止法」の心理的虐待に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 なぜ過去問なのか 毎年出題傾向はそこまで大きく変わることがなく、過去問をすることでなんとなく全体的に勉強ができます。 左片麻痺があり。

5

2 抑うつ反応を示す。 〔事例〕 Kさん 75歳、女性 は、小学校教諭を定年退職した後、しばらく趣味やボランティア活動を楽しんでいたが、認知症 dementia を発症し、介護老人福祉施設に入所した。

17

家族の介護負担が増加して、3日前から介護老人保健施設に入所している。

5

問題数は午前68問、午後57問になっています。 4 認知症サポート医が、認知症サポーター養成講座の講師を務めることとされている。 1 ショックではあるが、不安はそれほど強くない。

11

問題67 介護福祉職がAさんについて、主観的に記録したものを1つ選びなさい。

6

1 行動支援 2 同行援護 3 生活介護 4 療養介護 5 自立訓練 解答:1 まとめ 介護福祉士試験-『障害の理解』の過去問5年間全掲載-(第32回~第28回). 解答:2 2017(平成29)年1月実施(第29回) 問題87 Dさん(30歳、女性)は脳性麻痺(のうせいまひ)で下肢の運動機能障害があり、電動車いすを使用している。 Hさんのホーエン・ヤール重症度分類として、最も適切なものを1つ選びなさい。 正直にいってしまうと介護福祉士の試験は 独学でも十分に合格することは可能です。

4

4 単語をひらがなで書いてもらう。 1 睡眠不足による感情の変化 2 認知症の急激な進行 3 感情失禁の症状 4 暑さによる中核症状の悪化 5 職員の対応に対する怒り 解答:3 問題85 初期の認知症で、家賃の支払いを忘れて、家主から督促されることが多くなった人に対する支援者として、最も適切なものを1つ選びなさい。

18

2 生活機能は、他職種からの情報も活用する。 3 家族の負担が大きく軽減するものから決定する。 解答:2 問題66 Eさんは認知症対応型共同生活介護 グループホーム に入居している。

12