川口 市 祖父母 殺害 事件。 指示され祖父母刺殺、17歳少年の苛酷な生活

人は、問題が発覚したその瞬間に「このことは事前に予測できていたはずだ」と感じる(原因帰属)。

1

しかも少年には幼い妹もいて、彼が親のように妹の面倒を見ていたこともわかったんです」. つくずく最低な母親だなと僕は思います。 黒田氏は「少年は母親以外を信じられない心理状態に至っていた」と説明した。 同情を禁じ得ない少年の生育環境や言動に対し、 母親の態度はひどいものでした。

11

なので息子は現在も服役中で、判決後、弁護側に「自分みたいな人間を作っちゃだめだということをお伝えください」と話したといいます。

専門家へのインタビューや裁判での証言を踏まえて、本書はこうした疑問にも、こたえていきます。 私なんか「どうせこんなもの」「しかたがない」と感じているのは、誤解です。

5

・母親はネグレグトであり1ヶ月以上も家をあけ、家に帰る条件として少年が貯めたなけなしのお金をATMで振り込ませる。 金策のため子どもを使いに行かせつつ、自分は周囲の人に何と言われても働こうとしません。

何の落ち度もない2人の命が奪われたという結果は言うまでもなく極めて重大だ。 そのほか、ネグレクト(育児放棄)、身体的虐待、心理的虐待、性的虐待が日常的にありました。

2

犯人と争ったような防御創はなく、司法解剖によると夫婦の死因は刃物で刺されたことによる失血死。

8

そして、ついに事件が起きてしまうのです。 しかも、あろうことか犯行を指示したのは少年の実の母親だったのです。

20

が、その後の事件の背景が明らかになるにつれ黒幕のモンスターアザーの実態が炙り出されてくるんです。