犬鳴 村 ポスター。 少女たちが怯える“樹海の呪い”の正体とは―『樹海村』恐怖の予告映像とポスターが公開!!

前作『犬鳴村』の本ポスタービジュアルで、「顔がある! 『呪怨』シリーズの清水崇監督が、日本に実在する心霊スポットを映画化した『犬鳴村』が2月日本公開。

ポスタービジュアルが解禁となった。

14

木々の隙間からは朝日のような光も漏れ、どこか幻想的な雰囲気を醸し出している。 さらに本作は、MX4Dと4DXの上映も決定した。

8

それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。 」とSNSで話題となったが、今回もニューフェイスが隠されている。 小道具、助監督を経て自主制作した3分間の映像を機に黒沢清・高橋洋監督の推薦を受け、98年、関西テレビの短編枠で商業デビュー。

4

参考: 『呪怨』シリーズの清水崇監督の最新作の舞台は、実在する心霊スポット「犬鳴村」。 また前作『犬鳴村』の本ポスタービジュアルで、「顔がある!」「某有名ハリウッド俳優に似ている!」とSNSで話題となったポスターの顔。 本作では、不思議と昔から霊が見えてしまう臨床心理士・森田奏を演じ、伝説とされている犬鳴村に奏の兄・悠真と彼女の明菜が足を踏み入れたことから不可解な事件に巻き込まれていく。

犬鳴村の村人?などとの考察には無理があります。